節分五行味噌汁

節分五行味噌汁

古代中国ではあらゆるものを陰と陽であらわしていました。体が弱っているときにはこの陰陽五行説に基づいた食事が体を助けます。
人数: 2 人前
執筆者: 浅野優子@蔵クッキング

材料

  • 300 cc だし汁(昆布・かつおぶし)
  • 適量 豆類・穀類(豆腐・油揚げ・麩・餅・団子・すいとん・素麺・納豆・湯葉)
  • 適量 野菜(季節の野菜)  
  • 適量 芋類(じゃがいも・里芋・山芋・さつま芋・こんにゃく)
  • 適量 キノコ類
  • 適量 海藻(わかめ・ひじき・あおさ・のり・とろろ昆布)  
  • 大さじ2 味噌
  • たっぷり 愛情

作り方

  • 出し汁をとる
  • 五種類、それぞれから一つずつ選び1に入れる。
  • 具が煮えたら味噌と愛情を入れる。

浅野優子からのひとこと

古代中国ではあらゆるものを陰と陽であらわしていました。体が弱っているときにはこの陰陽五行説に基づいた食事が体を助けます。
©2016浅野優子

カテゴリー:レシピ / 汁物 タグ: / ,