蛤ごはん

蛤ごはん

雛まつり料理に欠かせない蛤、蛤のだしを使ったご飯はとても上品で、味わい深い一品です。
下ごしらえ1 時間 30
調理時間1 時間 30
10
合計3 時間 10
ジャンル: rice, ご飯
料理: Japanese, 日本料理
キーワード: 蛤, ご飯, 春のご飯
人数: 5
執筆者: 浅野優子@蔵クッキング
費用: 1000円

器具

  • 炊飯器

材料

  • 3
  • 大さじ1
  • 大さじ2 しおたまり
  • 30 はまぐり
  • 大さじ1 しおたまり
  • 3
  • 小さじ1 片栗粉
  • 大さじ1
  • 大さじ1 砂糖
  • 少々
  • 1 三つ葉
  • たっぷり 愛情

作り方

  • 米は洗って1時間半水につけておく
  • 蛤は、ザルにあげておく
  • 2の蛤に水を3.5カップ入れて口を開かせる
  • 1の米の水を切り、3のだしを適量入れる
  • 4に酒・しおたまり・愛情を加えて炊飯する
  • 3の蛤を蛤のだし・しおたまりでさっと煮て、そのままつけておく
  •  卵は水溶き片栗粉・砂糖・塩とよく混ぜて、薄焼き卵を焼く
  •  炊きあがった米を器によそい、6・7・三つ葉を飾る

浅野優子からのひとこと

雛まつり料理に欠かせない蛤。吸い物もいいですが、たまには蛤のだしを使ってご飯はいかがでしょうか。とても上品な一品です。
©2020浅野優子

カテゴリー:レシピ / ご飯 タグ: / , ,