桜の生八ツ橋

桜の生八ツ橋

生八ツ橋を白玉粉で作ってしまいましょう。とても柔らかくて桜のあんが可愛いほっぺたが落ちるほど美味しいお菓子です
調理時間30
合計30
ジャンル: Dessert, 和菓子, お菓子
料理: Japanese, 日本料理, 和菓子
キーワード: 白玉粉, 生八ツ橋, 桜あん, シナモン, Dessert, まんじゅう, 和菓子, デザート, sweet
人数: 8
執筆者: 浅野優子(蔵クッキング)
費用: 400円

器具

  • 電子レンジ

材料

  • 100 cc 白玉粉
  • 200 cc
  • 80 砂糖
  • 120 桜あん
  • 5 g 桜の花の塩漬け
  • 大さじ2 シナモンパウダー
  • 大さじ5 きな粉
  • たっぷり 愛情

作り方

  • 桜の花をみじん切りにして大1の水でもどし、レンジで1分加熱する
  • 白玉粉・水・1・愛情をよく混ぜ、砂糖を2回に分けて入れる
  • 2をレンジで1分ずつ加熱し混ぜる。餅のように白っぽくなるまで5回くらい加熱しながら混ぜるを繰り返す
  • シナモンパウダーときな粉を混ぜる
  •  オーブンペーパーに半分の4を広げ、3をのせ、その上に半分の4をふりかけもう1枚のオーブンペーパーではさむ
  • 5をのし棒で3ミリ位に伸ばし、正方形に切る
  • 四角の真ん中に8gのあんを置き三角に折り、まんべんなく4をかける

浅野優子からのひとこと

シナモンは血行をよくし、体をあたためます。コレステロールや血糖値を下げる効果があります  ©浅野優子

カテゴリー:レシピ / 和菓子 タグ: