ファミリークッキング シンガポール 終了しました

DSC_0087

4月26日1400よりシンガポーリアンのファミリーとわが夫と一緒にクッキングを始めました。

11歳の男の子とご両親は日本食をよく食べているようで今日のこの教室をとても楽しみにしていてくれていたようです。

まずは”ういろ”作り。早めに作って冷やしておきたいからです。小麦粉を計ったり材料を混ぜたりとまずはソフトランデイング。そのあとはネギを切ったりキャベツを炒めたりと”お好み焼き”作りへと移ります。

DSC_0094

ナナ・・・なんとパパが包丁を持ってネギを切り始めました。子供ビックリ!ママもビックリです。料理に参加するのは生まれて初めてだそうです。ここシンガポールでは料理をする人は本当に少ない。(女性も含め)それだけ外食が多いのです。だから当然といえば当然か!

それから、竹の子のグラタン・卵とゴマ、干しエビの混ぜご飯・人参きんぴら・照り焼きチキン・味噌汁を作りました。照り焼きソースはこちらでも売っていますが、今日作ったものとは全く違うようで「おいしいおいしい」と味見をしながら連発していました。味噌汁はインスタントは飲むことがあるらしいですが、こんなに簡単にできることに驚き、味見をして驚き、いったいどれだけ味見をしたことか????

DSC_0102

おまけに要望にお応えして卵焼き、残ったご飯でおにぎりを作りました。三角にするのは難しかったです。

DSC_0120