印刷

太刀魚の塩麹煮

太刀魚には鱗がない代わりに銀皮があります。銀皮の脂肪層から抽出されるグアニンは抗がん物質として使用されています。また、オレイン酸が多く含まれるために、身はしっとりしているのですが、脂のしつこさは気になりません。
人数: 2 人前
執筆者: 浅野優子@蔵クッキング

材料

  • 1 太刀魚
  • 大さじ2 塩麹
  • 4 切れ 生姜
  • 4 切れ ネギ
  • 1 カップ
  • 大さじ2 みりん
  • 大さじ2
  • 大さじ2 醤油
  • たっぷり 愛情

作り方

  • 太刀魚は3枚におろして身をまいて楊枝でとめておく
  • 1に塩こうじをぬって5分おく
  • ネギはぶつ切り、生姜は薄切りにしておく
  • 鍋に水・酒・みりん・醤油を入れて煮立たせる
  • 4に生姜の薄切り・愛情を入れて2を煮る。
  • 5の魚の色が変わったらネギを加える。もうひと煮立ちしたら火を止める 

浅野優子からのひとこと

太刀魚には鱗がない代わりに銀皮があります。銀皮の脂肪層から抽出されるグアニンは抗がん物質として使用されています。また、オレイン酸が多く含まれるために、身はしっとりしているのですが、脂のしつこさは気になりません。
©2018浅野優子